エレベーター修理/部材制作|勝俣工業のエレベーター修理は、現地調査を行い自社工場にて、壊れた部材制作をしエレベーターの修理に対応しています。

エレベーター修理 勝俣工業
〒362-0806
埼玉県北足立郡伊奈町小室7062-2

048-884-8505
 info@katsumata-k.jp

工場・エレベーター部材Factory

エレベーター修理は現地調査に行き、壊れた部材等の制作・取り付けを行っております。
従来品と同じ物を制作して取り付ければ何も問題なく交換出来ますが、前の部材が今は作っていない、
昔の加工法で今は違った加工など取り付け現場では、少しの違いが大きく工事に影響します。
弊社では、先代より培った製缶のノウハウと現場の経験を活かし多方面から高い評価を得ています。

STEP

エレベーター現地調査

エレベーター現地調査 エレベーター工事は、現地調査では図面だけでは不十分な場合が御座います。
十分な採寸や写真撮影を行いヒヤリングなども含め原因を見極めエレベーター部材制作にも当たります。 エレベーターメーカーが既に杯盤している部材のご相談も賜ります。
STEP

制作・製缶

エレベーター部材制作・製缶 ほとんどの場合は、お客様が設計者ですが、エレベーター修理工事においては現地を確認する事によって設計段階から最適な加工方法を提案しております。
場所によっては、穴が合わず取り付いていた場所の、穴加工や躯体による加工など事前に対応し作業の効率を図れます。
STEP

交換工事

交換工事 現地調査から制作し取り付けまでを行う事により、制作段階からどの様に取り付けを行うかを考え進めている為、
取り付けの際には、使用する設備や工具などを見極め適切な判断で安全でスムーズな工事を行う事が出来ます。
STEP

加工

加工 修理工事では、作図段階で拾いきれない部分はどうしても出てきます。部材制作から引継ぎをしっかりと行う事で現地加工を適切に行っております。
弊社では、一貫工事をする事によって責任施工を心がけ、しっかりとした商品をお客様に収めております。

錆劣化によるカゴ床めくれ

錆劣化によるカゴ床めくれ
錆劣化によるカゴ床めくれ
床板製作交換工事
床板制作交換工事

上枠破損

上枠破損
上枠破損
上枠製作交換工事
上枠制作交換工事

トランク扉破損

トランク扉破損
トランク扉破損
トランク扉製作交換工事
トランク扉制作交換工事

敷居変形

敷居変形による扉が開かない
敷居変形による扉が開かない
敷居製作交換工事
敷居制作交換工事

扉破損による故障

扉破損による故障
扉破損による故障
扉製作交換工事
扉制作交換工事

エレベーター部品制作

小荷物カゴ枠
小荷物カゴ枠
荷物用高速戸
荷物用高速戸
ヘッダー・敷居
ヘッダー・敷居
小荷物用扉
小荷物用扉
エレベーター部品製作
エレベーター部品製作
エレベーター部品製作
エレベーター部品製作
勝俣工業の工場